Previous: Bytecode Compiler Up: 目次 Next: AST

Ruby Parser

This page was machine translated. Please help us improve it.

See How-To - Translate Documentation

This topic has missing or partial documentation. Please help us improve it.

See How-To - Write Documentation

パーサーは、メルボルンという名前のCの拡張機能です。これは基本的にパーサから MRIは、Rubiniusのに使用することができるように包まれた。パーサはRubyを変換する ノードの内部パースツリーのソースコード。構文解析ツリーによって処理される 各ノードのRubyのメソッドを呼び出す。プロセッサがある libに/メルボルン/ processor.rb。プロセッサのメソッドは、Rubyのオブジェクトを作成する それは抽象構文木(AST)の内のノードです。 ASTは処理されて バイトコードを生成します。

Previous: Bytecode Compiler Up: 目次 Next: AST

Tweet at @rubinius on Twitter or email community@rubini.us. Please report Rubinius issues to our issue tracker.